DMZ〜韓国、北朝鮮の北緯38度国境情報サイト

北朝鮮が掘った4つのトンネル 全部行きました

DMZ〜韓国、北朝鮮の北緯38度国境情報サイト

 

当サイトのURLの由来
↓T-bone
DMZ〜韓国、北朝鮮の北緯38度国境情報サイト

 

★当サイトの歩み

2014年4月14日 北京→平壌に行きました
2012年10月4日 板門店(パンムンジョム)見学(2度目)
2012年10月2日 第2トンネル・平和展望台見学(2度目)
2012年4月19日 勝利展望台・七星展望台見学
2012年4月18日 鍵展望台見学
2012年4月17日 鉄原地方訪問
2012年2月 ハンタン事務所からバスによる第2トンネルツアーが再開したとのことです。(土日のみ)
2011年12月19日 北朝鮮 最高指導者の金正日総書記が死去
2010年9月 第2トンネル、第1トンネル訪問時にお世話になった韓国在住あむさんによると平和展望台、台風展望台は北朝鮮の宣伝用スピーカー取り付け工事のため現在、見学できないとのことです。(現在、解除)
2010年4月初旬 板門店、第1,2,4,高城統一展望台記事作成
2010年2月24日 高城統一展望台見学
2010年2月23日 第4トンネル、乙支展望台見学
2010年2月22日 第1トンネル、台風展望台見学
2010年2月21日 第2トンネル、鉄原地方見学
2010年2月19日 板門店見学
2009年8月31日 烏頭山統一展望台見学
2009年8月30日 第3トンネル見学

 

 

 

★韓国と北朝鮮はあくまで「休戦」しているだけです。
朝鮮戦争は終わっていないことが実感できます。

 

★北朝鮮は2010年11月23日、延坪島(ヨンピョンド)に砲弾を撃ってきましたが、
その前から北朝鮮は、地中にトンネルを掘ってソウルに侵攻しようとしていました。
その知られざるトンネルは、今、見学することができます。

 

 

韓国と北朝鮮は北緯38度で分けられていると思っていました。
中学校、高校の社会の授業で確かそう習って私はそのまま過ごしてきました。

 

朝鮮戦争休戦以来、非武装地帯という地帯があることを知りませんでしたし、
北朝鮮は南侵するためにトンネルを掘っていたことももちろん知りませんでした。
それを知ったのが2009年8月初旬でした。

 

 

そこで、
・北朝鮮が掘ったそのトンネルってどんなトンネルなんだ?
・日本もアメリカとソ連により分けられかねなかった

 

ことを考えるとどうしてもトンネルを見たい!と抑えきれなくなり
2009年8月に初めて韓国に渡り、トンネルを見て来ました。

 

 

そして帰国後、「第3トンネルがあるならば、第1、第2トンネルもあるのだろう」と思い
調べてみたところ、第4トンネルまで発見されていることが分かりました。
「第○トンネル」の第1、第2、第3、第4は発見された順です。
トンネルの場所は概ね以下の通りです。
DMZ〜韓国、北朝鮮の北緯38度国境情報サイト

 

(カッコ内の日付はトンネルが発見された日)

 

 

 

第2トンネルはソウルの北約100キロの所で、何とか行ける距離であり
実際に行かれた方の情報をネット上、本で知ることができました。
しかし、第4トンネルはあまり情報がなく
第1トンネルに至っては全く情報がありませんでした。

 

 

 

でも、行けることは確かなようで、
私は「絶対に行ってみたい!」と思っていたので
この度(2010年2月下旬)、第1、第2、第4トンネルを見学してきました。

 

 

 

ハングルは全く分からない私ですが、多くの方々のご協力を得て
第1〜4トンネル制覇を成し遂げました。
旅行記として、ここにトンネルの行き方、様子をここに記しておこうと思います。

 

 

DMZとは

DMZdemilitarized zone)とは、非武装地帯と言われ、
武装してはならない地域となっています。
武力衝突を避けるために韓国、北朝鮮がそれぞれ
国境(軍事境界線と言います)から2kmずつ下がっているわけです。
その2km下がったラインを韓国の場合は南方限界線、
北朝鮮は北方限界線と呼んでいます。

 

DMZ〜韓国、北朝鮮の北緯38度国境情報サイト

 

民間人はDMZに立ち入ることができません。
DMZは人が入らない未開の地なので、自然の宝庫なのです。
特に、第2トンネルのある鉄原地方は渡り鳥の飛来地として有名です。

 

北緯38度線で国境が分けられて、行き来ができなくなったとは

それは、朝鮮半島の人たちにしてみると、
ある日突然 38度線で国が分けられ、
お互いの行き来ができなくなるばかりか、電話もできなくなり
北(南)の情報が何も入って来ない情勢になってしまったということです。

 

 

 

私に置き換えてみますと…
私は千葉県に一人暮らしをしており 両親は静岡県にいるのですが、
ある日突然東京都辺りで国が分断されるようなものです。
行き来ができなくなり両親が死んでも葬式に駆けつけることができないのはもちろん、
それどころか両親と電話もできず、生死さえも分からないのと同じです。

 

 

 

政治とは 確か…人々が幸せに、より良い暮らしをするために
行われるはずのものだったような気がするのですが、
政治のためにこのような悲しい状態になってしまうのは本末転倒です。

 

 

 

人々の暮らしのために政治があるのではなく、
政治のために人々が暮らしを合わせている状態です。
南北が統一されることを祈願すると共に、
日本の平和のありがたみを実感するところであります。

 

韓国DMZ 第1〜第4トンネルとはのページに進む


DMZ TOP 烏頭山統一展望台 板門店(南から) 第4トンネル 板門店(北から)