高城統一展望台(2010-2-24)

高城統一展望台(2010-2-24)

この日は高城統一展望台(コソントンイルチョンマンデ)に行きました。

 

高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

 

まずは、朝7:30に起きて、束草の街を散歩しました。

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
泊まったモーテルの外観です。

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
バスターミナルです。

 

高城統一展望台(2010-2-24)
目の前の大通りです。

 

高城統一展望台(2010-2-24)

 

散歩が終わってから、昨日のお店で朝ごはんを食べました。

 

高城統一展望台(2010-2-24)
豆腐チゲ定食です。
これも5,000w、安くて美味しかったです。

 

 

 

朝食後に、観光案内所で統一展望台に行くには「1-1」のバスに乗り、終点で降りることを教わりました。
高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

それがこのバス停です。
高城統一展望台(2010-2-24)
1-1のバスに乗る時に、念の為
地図の高城統一展望台を指差して、展望台に行くか
バスの運転手さんに確認したところ
2台の運転手から「行かない」と言われました(身振りで)。

 

 

 

「おかしい!」と思い、観光案内所に聞き直したところ
統一展望台の最寄りのバス停まで行くのと行かないのがあり、
30分に1本行くと言われました。

 

 

 

私はバス停に戻り、次に来た「1-1」バスの運転手さんに
そこまで行くか尋ねたところ、
"OK,OK"と言われ、ようやくバスに乗りました。

 

高城統一展望台(2010-2-24)
目的地までバスで1時間、5,400wくらいでした。

 

 

ここが終点です。右側のバスは私が乗ってきたバスです。
高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
目の前はきれいな海です。日本海です。

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
700m先に展望台(チョンマンデ)に関する建物があるようです。

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
もう少し先です。

 

高城統一展望台(2010-2-24)
ここはお土産店になっています。
奥に入場券売り場があります。

 

高城統一展望台(2010-2-24)
とりあえず、入場券(3,000w)を買いました。
売り場の女性に「トンイルチョンマンデ、オディエヨ?」
(統一展望台はどこですか?)と聞いたら、
英語で返答してくれました。

 

 

 

以下、英語での会話です。
女性:車持ってます?
私 :持ってないです。タクシーで行こうと思っています。
女性:タクシは往復4万wかかりますよ?
私 :はい、OKです。タクシー呼んでくれますか?

 

 

 

まさにこの時、近くにいた一般人の女性が
"May I help you?"と話しかけてくれました。
その女性は韓国人でした。
彼女はハングルで受付の人と話し終えると 私に英語で言いました。
「チョンマンデに行くの?もし良かったら、乗せて行ってあげるよ」

 

 

「おお〜、良いんですか?ありがとう!」
と私はありがたく申し入れを受けました。
彼女は向こうに居た旦那さんに事のいきさつを話し、
旦那さんは私が乗ることを快諾してくれました。

 

 

 

旦那さんは韓系米国人で米国籍だと言っていました。
だから、名前がマイケルで、覚えやすかったのですが、
奥さんの名前は聞き慣れなかったので忘れてしまいました。
彼らも私の名前をなかなか覚えられず、
5回くらい聞かれました。

 

 

 

車の中で色々な話をしました。
私はDMZの第1〜4トンネルを回って、ここに来たと言ったら
びっくりしていました。
トンネルがあることを知らなかったようです。

 

 

 

彼らはレンタカーを借りてソウルから東海岸の町を経て
ここに来たと言っていました。
韓国の前に日本に行ったと言っていました。
新宿、原宿、渋谷を回った、お寿司を食べたら美味しかったのは良かったが、
一人4,000円は高いと言っていました。

 

 

 

そんなこんなを話しているうちについに高城統一展望台に着きました。
高城統一展望台(2010-2-24)

 

高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

 

車を降りて、少し歩いたところで面白いお土産屋さんに遭遇しました。

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
元気になるお酒のようでした。

 

高城統一展望台(2010-2-24)
買いたかったのですが荷物になるので、買えませんでした。
試してみたかったです。

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
すごい形をしています。リアル過ぎです。

 

 

ここを登るのです。
高城統一展望台(2010-2-24)

 

亡くなった兵隊の慰霊碑です。
高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

ついに着きました。
高城統一展望台(2010-2-24)

 

高城統一展望台(2010-2-24)
北韓(北朝鮮)の生活用品が展示されています。
左に奥さんとマイケルが映っています。

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
マムシが入ったお酒です。効きそうです。

 

 

展望台の上に出ました。観音様が立っています。
高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
DMZ、北朝鮮を望みます。
右手にうっすらと見える山が金剛山(クムガンサン)です。

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
手前に濃く見える山は韓国領です。
奥にうっすらと見えるのは北朝鮮の山です。
ここは兵隊さんも居なくて、
撮影禁止とも書いてなかったと思います。
韓国の人たちはバシャバシャ写真を撮っていました。

 

 

望遠鏡を見てみました。500wで2分くらい見られます。
映っているのは北朝鮮のGP(警戒所、物見所)です。
高城統一展望台(2010-2-24)

 

高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

見学を終えてから少しお茶をしました。
高城統一展望台(2010-2-24)
マイケルたちと一緒に写真を撮りました。
マイケルはこの1週前にソウルで階段から落ちて
鼻を骨折したと言っていました。それで鼻を固定しているのです。
バスケット、野球の話をしました。
マイケルはバスケを10年やっていたと言っていました。
いつか一緒にバスケをやりたいです。

 

 

 

最後にThe Korean War Exhibition Hallを見学しました。
高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
白骨化した遺体です。朝鮮戦争の悲惨さを再認識します。

 

 

 

この後、彼らは少し走った所の温泉に行くと言っていました。
私は束草に帰ることにしていたので、
私は展望台に来た時に下りたこのバス停でお別れする事にしました。

 

 

高城統一展望台(2010-2-24)
展望台駐車場からこのバス停まで送ってもらっている間、
話をしてアドレス交換をしました。
「日本は物価が高いけど食べ物が気に入ったから
私たちが行った時は案内してよ!」と言われました。

 

 

その日を楽しみにさよならをしました。
触れ合った時間は正味2時間くらいでしたが、
深い交わりだった気がします。
奥さん、マイケル、ありがとう!

 

 

私は来た道をバスで戻りました。
これで今回のDMZを巡る旅は終わりです。

 

 

現在発見されている、北朝鮮が掘ったトンネルは
4つです。 北朝鮮は80個のトンネルを掘った可能性があると言われています。
ですが、現在トンネルを探す調査は行われていません。
今までのように、地盤が揺れたり、地中から音がしたら調査するでしょう。

 

新しいトンネルが発見されて安全が確認されれば、私はトンネルを見学したいと思います。
それまでは、展望台を探してまた韓国を訪れたいと思います。

 

2度目の鉄原訪問(2012-4-17)のページに進む


DMZ TOP 烏頭山統一展望台 板門店(南から) 第4トンネル 板門店(北から)