万景台 金日成生家

万景台 金日成生家

バスに乗って、万景台(金日成生家)に行きました。
あの万景峰号(マンギョンボン)は万景台にちなんでいるのです。

 

碑らしいので、撮影しました。何と書いてあるかは全く分かりません。
子供たちは私たちが物珍しいらしく、ジーッと見てきました。
私たちはどこを歩いてもジーッと見られました。
万景台 金日成生家

 

こちらのアジュマ(おばさん)が案内してくれました。
万景台 金日成生家

 

金日成一家が使ったと言われる農具。
万景台 金日成生家

 

何と書いてあるか分かりませんが、撮っておきました。「農具」かな?
万景台 金日成生家

 

これで、自分たちが着る着物を作っていたらしい。麻と言ってました。
万景台 金日成生家

 

これらのカメにキムチを付けておいたとのことです。
万景台 金日成生家

 

万景台 金日成生家

 

農作業をする小屋。
万景台 金日成生家

 

オンドルです。床暖房。韓国のオンドルはとても暖かいです。冬を越せます。
万景台 金日成生家

 

万景台 金日成生家

 

金日成の父、母。家族の写真だそうです。
万景台 金日成生家

 

これは確か、金日成と政治活動を共にした従兄だったと思います。
万景台 金日成生家

 

最後に「質問ありますか?」とアジュマ。
私たちは金日成を崇拝していないし、質問ありませんでした。
朝鮮の人は、私たちも金日成を崇拝していると思っています笑
万景台 金日成生家

 

イルソンちの井戸。
万景台 金日成生家

 

万景台 金日成生家の見学はこれで終わりです。
万景台 金日成生家

 

 

 

平壌冷麺

 

お店の入り口にはブタの丸焼きが。
万景台 金日成生家

 

北朝鮮のお昼のテーブルはこんな感じでした。
万景台 金日成生家

 

茶わん蒸し。
万景台 金日成生家

 

キムチ。辛かったです。
万景台 金日成生家

 

チジミ。
万景台 金日成生家

 

平壌冷麺。待ってました!本家本元平壌で食べる平壌冷麺。
万景台 金日成生家

 

歯ごたえがあって美味しかったです。
万景台 金日成生家

 

デザートはアイス。練乳だったので私には甘すぎて食べられませんでした。
私はバニラの方が好きです。コーヒー味のアイスとか。
万景台 金日成生家

 

 

昼食を終え、バスで少し移動しました。
2014年夏、ピョンヤンに108階のホテルができるそうです。
ここがよく見えるということで、少しバスを降りました。
万景台 金日成生家

 

万景台 金日成生家

 

そのホテルの反対側の景色。
万景台 金日成生家

 

 

それにしても、北朝鮮はほんとに自転車に乗っている人が多いです。
私は北朝鮮で自転車に乗ってみたいな〜と思っていました。
北朝鮮で自転車に乗る日本人なんていないですからね。
万景台 金日成生家

 

 

主体思想塔

 

主体(チュチェ)思想塔に行きました。
万景台 金日成生家

 

どんなところにも金親子の肖像画があります。
万景台 金日成生家

 

対岸には大同江(テドン川)。
万景台 金日成生家

 

主体思想塔は大きかったです。
万景台 金日成生家

 

こちらのアジュマ(おばさん)が案内してくれました。
この人ずっと居るみたいです。2013年7月に平壌を旅行した中国人が「この人居た」
と言っていました。
万景台 金日成生家

 

主体思想塔の入口にこのような石碑がありました。
万景台 金日成生家

 

よく見ると日本語が!日本キムイルソン主義研究会、教職員チュチェ思想研究連絡協議会
とは何だろう?
万景台 金日成生家

 

ガイドさんは一生懸命説明してくれました。
万景台 金日成生家

 

ガイドさんいわく、
主体(チュチェ)思想とは、万物は人間が主体となって行動する思想らしいです。
その「人間」というのが朝鮮労働党のことを指すようです。
朝鮮労働党が中心となって、、、という理解しがたい思想です。

 

後で、ウィキペディアで調べたところ、結局のところ
朝鮮人民が国家開発の主人であり、
国家には強力な軍事的姿勢と国家的資源が必要、とする。

 

だとか。
やれやれ。

 

 

ガイドさんは常に「偉大なる金日成国家主席は・・・」
と言って話し始めます。
金日成が名前なのではなく、
もはや「偉大なる金日成国家主席」が名前です。

 

 

ある時、ガイドさんが「偉大なる金日成国家主席は・・・」
と言いました。「偉大なる」「偉大なる」ってうるさいから
私たち一行は失笑したことがありました。

 

 

そしたら、私たちは、ガイドさんから真剣に
「何がおかしいんですか?」と聞かれました。
朝鮮人民は本気で偉大なる
と思っています。
金書記たちは日本で言うところの天皇のようでした。
平壌だけかもしれませんけどね。

 

 

それと、ガイドさんたちは一応真剣に私たちに
万景台やチュチェ思想を説明してくれるわけです。
ガイドさんは最後に「質問ありますか?」と聞いてくれます。

 

 

しかし、私たちは金日成や北朝鮮の国家思想に興味があるわけではないから
シ〜〜ン・・・
となるわけです。
質問してあげないのが何となく気まずかったです。

 

 

さて、ガイドさんの説明が終わりエレベータで塔の上まで行きます。
万景台 金日成生家

 

頂上に着きました。高い!
万景台 金日成生家

 

大同江と反対側。
万景台 金日成生家

 

眺めは良いです。
万景台 金日成生家

 

万景台 金日成生家

 

万景台 金日成生家

 

とにかく高い!
万景台 金日成生家

 

万景台 金日成生家

 

向こうに見えるのはキムイルソン広場です。
万景台 金日成生家

 

こちらは住宅街でしょうか。
万景台 金日成生家

 

エレベータで下に降りました。土産屋です。
金日成に関する本が売っています。
万景台 金日成生家

 

 

金日成生誕祭 のページに進む


DMZ TOP 烏頭山統一展望台 板門店(南から) 第4トンネル 板門店(北から)